令和2年-2020 勉強会

令和2年10月24日 定例勉強会リポート

腰痛予防

場所:zoomによるオンライン定例会

講師:あいの実 甚野まつ子/荒井千代子

参加者の声

  • 年齢が上がってくると同時に体が硬くなってきているのを実感しており、生活やケアに支障がないような体を作り、維持できたらと思うようになりました。
  • 基本ストレッチは気持ちが良かったです。ちょっとした時間にできそうなので、思い出してやってみようと思います。ぎっくり腰になりやすい体質なので、毎日ストレッチを行って腰痛予防心掛けたいと思います。
  • 移乗や入浴介助など、きつい体勢になるケアの前にはストレッチを行い、腰痛予防に努めたいと思いました。たかがストレッチと思わずに行いたいと思います。
  • これから気温が下がり、体調管理がますます大事になるので、しっかり体操をして、特に腰痛などに気を付けたいと思います。静的ではなく動的ストレッチを行うことにより、身体を温めながら柔軟性を上げていきたいと思います。
  • 以前より体を動かす機会が減り、zoom等で目や頭を使うことが増え血行が悪くなっていて肩こりを感じる時もあるので、意識的に体を動かす機会を作りたいと思いました。痛くなる前にストレッチをして体をほぐし、万全の状態でケアができるようにしたいと思います。
  • 「背骨を中心に首、背中、腰、胸をほぐす」 筋肉を柔らかくすることによりコリや痛みが発生しない身体を作ることができると学びました。正しく正確な体操をして身体を維持したいです。
  • コロナで運動不足気味だったので、これをきっかけに体を少しづつ動かすことを習慣にしたいと思いました。
  • ジムに行くとか特別なことをしなくても、ストレッチで体をほぐしたり、自分の身体をケアできると思いました。仕事で必要な筋力だったらこれで十分だと感じました。

最近の記事

アーカイブ

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

-令和2年-2020, 勉強会

© 2021 NPOあいの実