trilogy100stndtop_ckhilg__95176__54542.1411674405.1280.1280NPOあいの実は設立当初よりたん吸引などの医療的ケアに取り組み、ALS等の神経難病の方たちに対する介護の実績を積んできました。難しい介護ほど必要とされているサービスだと考えています。

コミュニケーション支援、たん吸引や経管栄養等の医療的ケア、深夜の介護など、難病を抱える方たちがどうしても必要とするサービスを行っています。

質の高いヘルパーを育成

度な技術や経験を必要とするALS・パーキンソンなどの神経難病の介護。あいの実のヘルパーは知識や手技についても向上意識をもって積極的に勉強し、日々成長を続けています。登録特定行為事業者(医療的ケアを行うことが許可された事業者)として登録されているだけでなく、医療的ケアが行えるヘルパーを育成する「介護職員等による痰の吸引等研修事業」も行ってきました。人工呼吸器の操作にも精通したヘルパーが多数在籍しており、安心して介護を任せていただける体制を整えています。

■ 確かな技術のヘルパー
■ 医療的ケアに対応
■ 男性ヘルパー多数在籍
■ 24時間介護に対応

[template id="5309"] [template id="5306"]

おすすめ記事

1

あいの実は重症児・者に特化したデイサービスを二カ所開設している。 例えばラズベリーは日本でも有数の重 ...

2

あいの実が運営する放課後等デイサービス「あいの実ラズベリー」を利用してくださっている高橋幸太郎さんの ...

3

NPOあいの実は主婦たちが集まって一から作った訪問介護の事業所です。NPOあいの実にこれから関わろう ...

4

重症心身障害児・医療的ケア児とは?  「重症心身障害児」 とは「重度の知的障害」 ...

© 2021 NPOあいの実